ホテル&レジデンス六本木

2013.01.17

中之島デザインミュージアムエントランス「巳」は19日まで展示していますが、

ホテル&レジデンス六本木の新年の展示が終わりました。http://hr-roppongi.jp/
見に行ってくださった方、本当にありがとうございました。
ホテル&レジデンス六本木の展示は「呼応2011」の屏風。
これは昨年TEDx kyotoの会場にも展示させていただいたもので、
東京では初めての展示。
hrroppongi_1.jpg
ホテル内が黒ということもあって、浮き上がるように、遠くからも見えたそうです。
hrroppongi_2.jpg
屏風は平面を折るという単純なことで自立するところと、その角度などの自由さがありながら、どこから見ても凛とした美しい佇まいが好きです。あーもう理由なくめちゃくちゃ好きです笑
屏風は文字通り風よけが最初の用途だったようですが、次第に装飾に使われるようになったそう。平安時代には六曲(6枚)が一般的だったというのに驚きです。貴族の豪華な儀式につかわれたのでしょうか。
いろんな形式の屏風作品を作ってみたいなあと、妄想して止まないわたくしです。