資生堂「花椿」コラム掲載

2017.04.24

学生の頃からの憧れ、資生堂の「花椿」

花椿のなかで、資生堂の商品などを紹介するリレーコラム「偏愛!資生堂」があり、今回はマルチアーティスト・たむらぱんちゃんからバトンを受けて、書かせていただきました。

長い黒髪の手入れは大変です笑笑

FM京都αstation 「25周年限定 京春雅」ラベル揮毫

2017.04.22

ラベル書かせていただきました、FM京都αstation アルファステーション「25周年限定 京春雅」、
好評につきこの度第2弾発売決定しました!!

4/27発売で
もう既に予約がはじまっています〜
わたしも早く予約しないと!昨年は早々に売り切れました。

予約は松井酒造さんの店頭かこちら↓から
http://matsuishuzo.com/?pid=100923054

18010795_10211183314212947_6033956603398593118_n

地元の蔵元、享保11年(1726年)創業、地元京都の酒蔵、松井酒造(京都市左京区)とともに醸したオリジナルの純米生原酒。酒米は京都特産の「祝(いわい)」を100%使用し、精米歩合は65%。

■「京春雅(きょうかずが)」 詳細�■名 称    京春雅(きょうかすが)
■発売日    2017年4月27日(木)
■数 量    1,000本(限定)
■価 格    2,000円(税別)/720ml
■酒 別    純米 無濾過生原酒
■原料米    祝(100%京都産)
■精米歩合   65%
■製造・発売元 松井酒造株式会社

*ラベルのαstationとラジオのお酒いう文字は川尾書ではありません

「KYOTO PARADOX」企画展開催中!

2017.04.21

京都BAL 3Fにて、「KYOTO PARADOX」企画展が開催中!

提灯の小菱屋忠兵衛さん「遊」(2016)
表具の井上光雅堂さん「表裏」(2015)
をそれぞれ展示いただいてます。
ありがとうございます^ ^

4/22.23には、だるま商店が巨大提灯に二日間かけて絵を描くとか!?^ ^

●「KYOTO PARADOX」(↓BALホームページより転載)
和と洋、古典と現代、日常と非日常…比較することでそれぞれの魅力が際立ち、共存することの大切さを知る。
「革新」とは真逆にある「伝統」を尊重し、気づきを得ることから始まる。
京都はそうやって革新を生み出し、同時代に古き良きものを見事なまでに遺し、調和させてきた。
「KYOTO PARADOX」はそんな京都のマインドから着想を得て、
「和」と「洋」の「対比」から、それぞれの価値を見出します。

開催期間:
2017.4.15(土)〜5.14(日)11:00〜20:00
(※4.15(土)初日のみ、17:30〜)

18010908_10211176305077723_8225057684055160039_n

17951737_10211176306997771_7323243220594504891_n

18057789_10211176307237777_7832573620233634649_n