毎日放送MBS 「京都知新」 ”ガラス加工職人・管清風”

報告になりましたが、
今朝、6:15から毎日放送MBSの「京都知新」という番組でガラスペンで言葉を書かせていただきました。
97歳で現役のペン職人である菅清風さんのガラスペンは艶やかで優しいカタチ。滑らかな線が書けます。

戦争を体験された菅さんは、平和のために努力されてる方にペンを贈り続けておられます。

菅さんのガラスペンで書かせていただいた言葉は、

「齢九十七にして、今なお現役。
ものづくりに情熱の炎を燃やす職人がいる。」

「ペンは剣よりも強し」

菅さんが書いた「平和のペン」という文字も素晴らしく味わいがありました(^ ^)

19895006_10211867920127667_1878285802906813539_n