Traces - Photo Exhibition

Overview / 概要

毎年春に行われるKYOTOGRAPHIE 京都国際写真展。今年は新型コロナウィルス感染拡大の影響で延期となり、この時期の開催となりました。まだまだ予断を許さない状況ではございますが、作品を展示させていただきたいと思います。

本展は、KG+2020 KYOTOGRAPHIE 京都国際写真展 SATELLITE EVENT公式プログラムになります。
http://kyotographie.jp/kgplus/2020/autumn/index.html

Exhibition Details / 展示詳細

タイトル|Traces
アーティスト|川尾 朋子、池田 航成|Tomoko Kawao, Kousei Ikeda
会場|Bijuu Gallery
会期|10/13-18 Open everyday
時間|14:00-20:00
協力|Support: NISSHA株式会社、株式会社クレッセント|Nissha Co., Ltd. , Crescent,inc.
住所|〒600-8019京都市下京区船頭町194 村上重ビル B1 / (en) B1 Murakamijuu Bld, 194 Sendo-cho, Shimogyo-ku, Kyoto

Statement / ステートメント

「Traces」は、書家である川尾とプログラマである池田の対話から生まれた、書の行為とその軌跡を可視化したものである。 書の鍛錬の一つに古典を模写する臨書がある。それは単に書き写すことではなく、筆の動き、ひいては筆を動かす書き手の身体運動を追体験することである。(川尾の「呼応シリーズ」は、空中での筆跡を墨の滴りにより可視化した作品)つまり、数千年前に残されたベクトルデータをも、書家は見ているのである。 書き始めたら最後まで途切れることない動きにより一筆で書き上げた本作品は、文字を書く時の筆と身体の動きが成し得た造形である。ここでいう「動き」というのは、位置・角度・速度・角速度・それらの連続から生まれる時系列変動やリズムの全てを含む。 書の表現者である川尾特有の「動き」の美を、池田と共に構築した三次元的観点により、視覚伝達する。

“Traces” is a visual expression of the act of sho (Japanese calligraphy) and its traces, born from a dialog between calligrapher Tomoko Kawao and the programmer Kousei Ikeda.
One of the key aspects of a calligrapher’s training is rinsho: the replication of historic works by masters of the art. This is not simply a copying of a previous work, but a retracing of the movements of the body and flow of the brush used to create these masterpieces. (Kawao’s ‘Correlation’ Series traced movement of the brush through space with drips of ink manifest on the canvas.) In other words, the calligrapher is privy to vector data laid down centuries ago.
As a record of the movement of the brush uninterrupted from beginning to end, this work is the physical representation of the body as creator of a calligraphic character. Here ‘movement’ refers to location, angle, speed, angular velocity, as well as the rhythms and fluctuations created through the connections and continuity between all of these elements. ​
This work is an expression of aesthetic beauty- the singular beauty of the movement of calligraphic artist Tomoko Kawao, manifest in three dimensions through the vision of Kousei Ikeda.

Artist / アーティスト

Tomoko Kawao / 川尾 朋子

書家。6歳より書を学び、国内外で多数受賞。2004年より祥洲氏に師事。古典に向きあう日々の中で、空中での筆の軌跡に着目した呼応シリーズが生まれる。近年は、自身が文字の一部となるHITOMOJIシリーズや、英語を縦書きにする二十一世紀連綿シリーズ等を発表し、書の可能性を追求している。
Rugby World Cup official movie出演、BBC「The Art of Japanese Life」出演、 NHK大河ドラマ「八重の桜」のOP映像、JR京都駅「京都」、阪急嵐山駅「嵐山」、TEDxKyotoでのパフォーマンス、Panasonicの巨大ショーウインドウ、寺院の石碑等、活動は多岐に渡る。
四国大学特認教授 京都在住

Tomoko Kawao is a Japanese calligrapher. She began her calligraphy study since she was six years old and has been receiving many awards in both Japan and abroad. Since 2004, she has been studying under Mr. Shoshu.
While studying classical calligraphy, she created the "correlation" series, focusing on the trajectory of her aerial brushstrokes. In recent years, she has been exploring the possibilities of future calligraphy by creating the “Hitomoji” series, in which she is a part of characters, and the “21st Century Renmen” series, where she writes English vertically.
Her works appeared in many places including Rugby World Cup official movie, BBC "The Art of Japanese Life", the opening film for NHK's popular historical drama "Yae no Sakura", "Arashiyama" at Hankyu Arashiyama station, a performance at TEDxKyoto, Panasonic's huge show window, and a stone monument to a temple.
She is a Professor at Shikoku University and lives in Kyoto.

書家・書道家 川尾朋子 – KawaoTomoko.com

Kousei Ikeda / 池田 航成

テクニカルディレクター。インタラクティブシステムやウェブを活用したエンターテイメントや学習コンテンツの企画開発を行う。2018年より結成したテック・クリエイティブ・コレクティブ SPEKTRA で空間演出、インスタレーション、イベント・プロデュース、ライブ・パフォーマンスなども手掛ける。京都を拠点に活動中。京都精華大学デザイン学部非常勤講師。

Technical Director. He plans and develops entertainment and learning content using interactive systems and the web; he also works with the tech creative collective SPEKTRA, which he formed in 2018, where he is involved in space direction, installations, event production and live performances. He is currently based in Kyoto. He is a part-time lecturer at the Faculty of Design, Kyoto Seika University.

Portfoio Website - Kousei Ikeda
Twitter - Kousei Ikeda

Contact / お問い合わせ

Mail - traces.photoexhibition@gmail.com
Twitter - https://twitter.com/traces_exhibit